院長ブログ | 福岡県小郡市・筑紫野市・久留米市、佐賀県鳥栖市で心療内科・精神科をお探しなら希みが丘クリニックにご相談下さい。

希みが丘クリニック
ブログ
2018年08月30日 [心療内科・精神科]

夏休み明け

 すでに夏休みが終了している学校も少なくありませんが、9月は夏休みが終了し新学期が始まる時期です。

 休み明けはすべて要注意の時期ですが、夏休みは一番長い休みであり特に不安定になる時期です。僕も学生時代夏休みの終わりが近づくと物悲しくなり、「あーあ夏休みが終わると」嘆いていました。夏休み後の自殺率が高いという統計データもあります。

 精神的に問題ない子供は特に心配しなくてよいですが、精神的に繊細な子供・その境界線にいる子供さんは親として注意が必要です。しかし、あまりに心配して新学期が始まる前から大騒ぎするのは逆効果です、静かにかつ注意深く見守る時期と思います。

 しかし、不登校となったり、落ち込んだり、食欲がなくなったり、元気がなくなったり、「学校が嫌だ」「死にたくなった」と発言したりするならば厳重注意です。その時はなるべく早く心療内科等に相談してください。この時点では精神疾患ではないケースも多いので薬物療法ではなくカウンセリングが一番大切かつ効果的対応となります。

 当院は女性カウンセラーによる体制が整っています、心配があれば是非相談してください。子供さんが受診を嫌がる場合はご両親のだけの受診も対応しています。


  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

PageTop