院長ブログ | 福岡県小郡市・筑紫野市・久留米市、佐賀県鳥栖市で心療内科・精神科をお探しなら希みが丘クリニックにご相談下さい。

希みが丘クリニック
ブログ
2017年11月25日 [心療内科・精神科]

トラウマが原因?

  昨日佐賀県唐津市での小学生ひき逃げ事件で53歳の男が逮捕されましたが、テレビを見ていると某心理学系の大学教授が出て事件に対するコメントをしていました。いつもパターンですが「犯人は自分の子供が池で溺れ死んでおりそのトラウマが、事故を起こした時よみがえり今回のような行動をとった」という内容でした。事件があるたびにこの種のコメントが繰り返され素人でも常識のある人ならばもう納得できないでしょう。いかにも後からつけた理屈であり、作話のような印象です。犯人の子供が事故で死んでいなければ今回の事件は起きなかったのでしょうか、はっきりとしたことは誰にも言えないのは分かりきっているはずです。

   

 何でもかんでもトラウマに原因を求める大きな流れが心のケアにはあります、人格障害の原因もトラウマということになってしまいます。凶悪な殺人事件の犯人も原因は過去のトラウマであり、結果的には裁判を異常に引き伸ばしたりと加害者側に有利に働く基本原則のように扱われています。

 

 本当の原因はそんなシンプルな構造であるわけがありません、人がパニックになった時とる行動の原因はよく分からないとコメントして欲しいですね。平気でそのようなコメントを繰り返す人たちをトラウマ屋、PTSD屋と言いたい所ですが実際は大きな勢力であり、僕などは批判する資格がありません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop