院長ブログ | 福岡県小郡市・筑紫野市、佐賀県鳥栖市で心療内科・精神科をお探しなら希みが丘クリニックにご相談下さい。

希みが丘クリニック
ブログ
2017年11月26日 [心療内科・精神科]

方針転換

 今まで精神科医療に関することに限定してブログを書いてきましたが、今回より大きく方針転換し政治、経済、環境、その他など対象範囲を拡大します。もちろん今までどおり精神科医療に関するブログも続けていきます。

 

 私のプロフィールとして福岡県立修猷館高校卒業ですが、高校生の頃より政治・経済のことで毎日のように級友と議論していました。その時の論争相手は今では大手新聞社で活躍しているようです。こうゆう性格ですから精神科医療よりもその他のテーマでの論争も好むところです。

 

 自分が高校生の頃はまだ、共産主義と資本主義の優越性について議論されている時代であり、ソビエト崩壊後の世界しか知らない世代には想像もつかないかなと思います。当時は進歩的文化人などと称する人々が大学やマスコミ界でばっこしていた時代です。僕は反共産主義者でしたので結果として政府・官僚組織を支持していました(今では全く逆ですが)。政治月刊誌である、「正論」、「諸君」、「文芸春秋」、「世界」などが愛読書でした。

 

 現在好きなテレビ番組として「やしきたかじんのそこまで言って委員会」があります、今までもその番組での論争内容に関しては当ブログにおいても言及してきました。その番組でも中心的出演者である宮崎哲弥氏に関しては、そのコメント・知識量にはいつも感嘆しています。いつ勉強しているか不思議になるくらいです。彼は必ずしも対人関係においては得意ではなく、それで悩んでいた時期もあったと知りました。その後の彼の活躍は、他の対人関係に悲観的になっている方々にも大きな目標となるかと思います。

 

 私は「常識を疑え」ということをいつも考えていますが、今一番疑っていることは二酸化炭素が地球温暖化の原因であるという常識です。ちょうど洞爺湖サミットが開催されており、二酸化炭素排出削減について論議されていますがその根拠も疑わしい感じがします、大国の戦略である可能性があると思います。そのことに関してはこちらは全く素人ですので、みなさん各自でインターネット等で調べてみてください、すぐにわかりますよ。

 

 これからは全く個人的見解、勝手な内容のブログとなりますがご容赦ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop