院長ブログ | 福岡県小郡市・筑紫野市、佐賀県鳥栖市で心療内科・精神科をお探しなら希みが丘クリニックにご相談下さい。

希みが丘クリニック
ブログ
2017年11月25日 [心療内科・精神科]

レジ袋

 今日のインターネットのニュース記事で、某大手コンビニチェーン店がレジ袋使用削減のために繰り返し使用可能な買い物袋を無料配布したということを知りました。自分自身、今では世界共通語となっている「もったいない」を実践すること40年以上と自負していますが、レジ袋悪玉説には日頃疑問を持っています。それはレジ袋が地球環境に悪いのではなく、それを有効利用していないからそういう悪評がたっていると思います。それだけなら良いのですが役所、マスコミによる情報操作が関与していると考えています。レジ袋を場所を考えず捨ててしまうというような、人格障害系の人たちの行動には全く賛成できませんが、多くの普通の人々はそれ以外に利用しているはずです。例えば犬の散歩の時の糞の始末に利用したり、生ゴミ等その他で液体成分が多いものの処理に使用したりと、レジ袋以外ではできないことに使用していると思います。

 

 役所の担当者、政治家はレジ袋を有効利用するなどとは、日頃無縁の生活をしていると思いますから、机上の空論でレジ袋悪玉説を主張する訳です。人間、生活する上でどうしても資源を消費し、地球環境を悪化させるのは避けがたいと思います。レジ袋をゼロにしてもほとんど意味はなく、環境意識改革上も効果があるか疑問です。先進国の人々においてはその生活習慣による環境への影響度は多大なものとなりますので、その国での人口減少は必ずしも悪くないと思います。年金制度を維持するなど次元の違うレベルで、少子化対策などが注目を集めていますが、うまくいかないのはもっと深い根源的な問題があるからだと思います。

 

 地球環境問題・人口爆発、経済成長・貧困対策、年金問題・少子化対策など、それぞれ矛盾する内容を統合的に整合性のとれた形で説明できる専門家はいないと思います。自分自身、経済学部と医学部を卒業していますがその接点はないに等しいと考えます(もっともマルクス経済学でしたが)、それぞれ自分の専門とする分野での議論に終始しています。

 

 レジ袋に限らず、政府・役所の主張していること、例えば杉や檜の人工林を保護する(以前は天然の自然林だったところを伐採して植林されたものですが)、バイオ燃料(本来は食料となる穀物を原料とする)、原子力発電(悪玉と考えられていますが)、ダムや高速道路、新幹線(役所は必要と主張していますが)などは信用できません。常識的に正しいと思われていることも、政府・役所・マスコミに情報操作されていると危惧しています。自分の都合の良いように言っているだけです。

 

 今回は精神医学とは関係のないことで意見を述べたわけですが、納得していただけたらどこかの政党より、選挙に出たい気もしますが。やっぱり飲んだ勢いで投稿したことを反省しています、申し訳ございませんでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop