院長ブログ | 福岡県小郡市・筑紫野市、佐賀県鳥栖市で心療内科・精神科をお探しなら希みが丘クリニックにご相談下さい。

希みが丘クリニック
ブログ
2018年04月01日 [心療内科・精神科]

4月は要注意

 本日は4月1日ですが、4月は一番要注意の時期です。精神科・心療内科では一番患者さんが増える時期です。

 季節や天候でも精神状態が左右されますが、それは個人の特徴であり、患者数増加にはあまり関係がありません。

 4月は就職、進学、転居、人事異動等が集中しており、社会的環境要因が大きく変化します。環境の変化は大きなストレスとなり適応障害の発病リスクを高めます。不眠や身体症状から始まることが多く、その時は早期に受診してください。

 不眠、不安、イライラ、頭痛、疲労感、だるさ、意欲の低下、下痢・便秘、めまい、耳鳴り、動悸、息苦しさ等の心身の症状が出現します。

 そのままにしておくとますます悪化し、うつ病になってしまいます。うつ病になる前に受診することが大切です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop