院長ブログ | 福岡県小郡市・筑紫野市、佐賀県鳥栖市で心療内科・精神科をお探しなら希みが丘クリニックにご相談下さい。

希みが丘クリニック
ブログ
2018年03月29日 [心療内科・精神科]

当院の受診患者

 当院は開業以来、現役で働いている患者さんが多いです。そのため様々な業界・業種の方より話を聞いて、業界通となりました。中高生も多く、どうしても土曜日しか受診できないという患者さんが少なくありません。それに対応するため、土曜日も平日と同じく終日診療時間としています。

 製造業、IT関係、物流関係、医療関係、介護関係、販売関係、公務員、教師、金融業、サービス業等本当に様々な仕事に従事している方が多く、現場の人でないとわからない情報も得られ実際の診療に有効です。当方も医学部入学前にコンピューター関係の会社に6年間勤務していたので患者さんの立場は良く理解できます。

 時代の変化とともに各業界の状況も変化しています、どのような治療・判断をすればベストかを常々考えています。それで患者さんの年齢、性別、家族構成、勤務年数、業界、会社の経営方針等を考慮して判断しています。その結果こちらの発言は百人百様です。精神科医にありがちな、誰にでも「うつ病は休養すれば治る病気です、だから休職しなさい。」というようなワンパターンの発言はいたしません。

 最近ブログで発達障害に関して書くことが多く、そうした患者さんが増えた印象ですが、本来は働いている患者さんが多数のクリニックです。もちろん専業主婦やパートタイム勤務の主婦の方も少なくないです。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop