院長ブログ | 福岡県小郡市・筑紫野市・久留米市、佐賀県鳥栖市で心療内科・精神科をお探しなら希みが丘クリニックにご相談下さい。

希みが丘クリニック
ブログ
2018年01月28日 [心療内科・精神科]

正社員に対するこだわり

 当院通院患者さんの中でも、正社員になることにこだわりがある方が少なくありません。

 現在安倍政権のもとで非正規雇用を減らし、正規雇用を増やす政策が実施されていますから、チャンスも増加しているかと思います。

 しかし、精神疾患で退職された方や引きこもり等で就労経験のない方が、正社員として働くのは困難な場合があります。自分自身が正社員にこだわる場合もありますし、親のこだわりが強い場合もあります。

 正社員として採用されて仕事も順調であれば問題ありません。しかし、採用されない、働くのが怖い、仕事ができずまた退職した、自分は駄目な人間だ、自分は働けない等と考えると正社員に対するこだわりが逆効果となります。

 そのこだわりのため、公務員試験に合格できず自殺された方、結局引きこもりの方、精神障害者として生きている方、無職で高齢の親に扶養されている方がいます。

 主治医としてアルバイトやパートタイムから始めるようにアドバイスしますが、頑固でこだわりが強い方が多く、聞く耳をもちません。素直に医師の指示に従うことが大切です。本当に働けない方にはそういうことは言いません。

 日本人全員が正社員になったら、国際競争力が著しく低下します。全員が公務員になったら日本は滅びます。

 アルバイト・パートタイムで働く方により日本経済はなりたっています、その誇りをもって働いてください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop