院長ブログ | 福岡県小郡市・筑紫野市・久留米市、佐賀県鳥栖市で心療内科・精神科をお探しなら希みが丘クリニックにご相談下さい。

希みが丘クリニック
ブログ
2017年12月09日 [心療内科・精神科]

窃盗癖

 平成29年12月7日のマスコミ報道でもありましたが、万引きを繰り返す夫婦が逮捕されました、これで3回目とのことです。夫が医師でしたので驚きました。

 生活苦から万引き・窃盗を繰り返す人は古今東西ずっと存在します。しかし、盗む合理的な理由に乏しく、繰り返す人もいます。精神科では正式な精神疾患として考えられています。国際疾病分類ICD-10、アメリカ精神医学会DSM-5でも窃盗癖、窃盗症、病的窃盗として定義されています。

 精神科医ではいつもの通り疾病分類で意見の統一がされていないようですが、これは依存症です。当方ブログの「依存しやすい脳」で説明したのと同じカテゴリーに入ると思います。窃盗・万引きによる快感、現実的な利益もあるかと思います。しかし、それが非合法・非道徳的であることを理解していながらその衝動をコントロールできなかったわけです。

 夫婦二人とも高学歴で、知能も高いと思います。しかし、診断がつけられない程度の軽度の発達障害があると推測されます。

 知能水準が高ければ、発達障害由来の衝動性をコントロールできる可能性はあると思います。

 二人は真摯に反省し出直してください。

 当方も軽度の発達障害で今までいろいろ依存し、少し変わった人生です。今はアルコール依存ですが幸い、合法なので事件にはなっていません。しかし、本質はその夫婦と同様です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop